for-top2.jpg

金属物理学講座 中村・史 研究室



中村・史研究室では、おもに薄膜材料を取り扱っています。
薄膜材料については磁気的性質、電気的性質、光学的性質,機械的性質などと結晶構造や組織などの関係を、透過型電子顕微鏡やX線回折などの手法を使って調べています。
特に積極的に取り組んでいる研究はナノへテロ構造薄膜の創製および機能発現です。

最近の主なテーマは以下のようになります。
・ナノ構造薄膜作製方法の開発
・磁性金属/窒化物層状構造の応力制御による垂直磁気異方性の発現
・金属-窒化物、酸化物ナノコンポジット薄膜の巨大磁気抵抗・垂直磁気異方性
・薄膜材料の硬さ評価
・ナノプラズモニクスを利用した新規機能材料開発
・電子顕微鏡法の開発